ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MAS マルチデスクオーガナイザー MA815

あちこちで無印の新しいペンのエントリーが続いているようですが、私はマイペースに、危険なお店第6弾です(笑

あ、私だって無印の選べるリフィルペンは持ってますよ。ホントですよ。
会社に置きっぱなしにしてるんで写真が撮れなくて悔しがってるわけじゃないですよ。ホントですよ(笑

060212_006.jpg

「MAS desk organizer 815」と箱に書かれてます。
デルフォニクスの扱いらしいです。

トルコにあるMAS社の製品。
MAS社の製品って初めて見るのですが、Webサイトはこちら。→ http://www.masburo.com/
分度器ドットコムでもMAS社の製品は少し扱われてますね。


060212_008.jpg

細かいものが増えてきたので仕切りの多いペンスタンドが欲しいなと思っていたところに見つけ、テープディスペンサーまでついてるところが気に入って即購入。470円ぐらいでした♪
ロディアがちょうどおさまるポケットもあるし、手前部分は低いポケットになってるので細かいものが片付きます。

060212_009.jpg

逆方向から。
レタースタンドまであって、ここに丸善の萬年筆物語メモがぴったり♪
一番左のポケットは、先日のドットライナーミニもすっぽり収まるのですが入れるのを忘れた(^_^;)

060212_007.jpg

上から。
ポケットの仕切られ方と大きさがわかりますかね?

こういうあまり見かけないものもあるので、ホントに危険極まりないです(^_^;)
でも、これは安かったしヒットですね♪
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 21:48:32|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:4

コメント

これで470円はかなりお買い得ですね。
テープのりやら修正テープなど背の低いものたちが
ペンたての前に転がってるので何とかしたいです。

危険なお店、なかなかいいなぁ♪
  1. 2006/02/19(日) 22:30:28 |
  2. URL |
  3. pinky-fresh #lz12dlM6
  4. [ 編集 ]

意外とここまで多機能なペンスタンドは無いと思います♪
しかも安いというのは非常に大きな魅力です(笑

> テープのりやら修正テープ
モノに寄るとは思いますが、一般的に知られるこれらのモノなら、ここまでは入らないかもしれません(^_^;)
このペンスタンドの箱の写真では、一番手前のポケットにゼムクリップや画鋲、消しゴムなどが入ってるサンプル写真がありましたので、もともとそういう使い方を想定していると思います。

> 危険なお店、なかなかいい
文字通り、ホントに危険ですよ(^_^;)
財布に2、3千円しか残ってなくても、後のことを考えず根こそぎ持っていかれる魅力がありますから(笑
  1. 2006/02/19(日) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. せんべえ #3bUCVq7M
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/03/26(月) 06:10:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

★2007.03.26の鍵コメさん

遅くなりましてすみません。

MASマルチデスクオーガナイザーを検索して辿り着いていただき、ありがとうございます(^^)

> テープは小さい物を使うタイプなんでしょうか?

とのことですが、小さいタイプというのはテープ幅のことでしょうか? それとも巻きの大きさということでしょうか?

これは結構小さいです。幅20cm×奥行き12cmぐらいですから。
テープは、私は12.7mm幅のものをセットしてますが、15mmでも問題ないと思います。

容量的には上記の通り、そんなに大きくないですから詰め込みすぎるほど物が置けないと思いますので大丈夫です(笑

またわからないことがありましたらご遠慮なくお尋ねくださいね(^^)
  1. 2007/04/03(火) 21:46:24 |
  2. URL |
  3. せんべえ #3bUCVq7M
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。