ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カクテルを作りましょう♪

今日は少し暖かかったので、久しぶりにシェーカーを振ってカクテルを作りましょう♪

まずは、道具と材料を用意します。

20060115_000.jpg

今日作るカクテルは、私が大好きなジンとライムを使ったギムレットです♪



ということで、ジンはビーフィーター ジン 700ml 40度(Beefeater London Dry Gin)ビーフィーター
ライムはポッカの焼酎用ライムを使います。フレッシュのライムは高いし、扱いにくいし、絞るのが面倒くさいからね(笑

20060115_001.jpg

まず、カクテルグラスに氷を入れて、バー・スプーンで氷をくるくる回してカクテルグラスを冷やします。
もちろん、あらかじめカクテルグラスを冷蔵庫に入れて冷やしておけばいいんですけど、こういう作業に少しプロっぽい雰囲気が出ます(笑
氷はコンビニで売ってるかち割り氷を使うのがいいですね。
かち割り氷は溶けにくいので、ここでカクテルグラスを冷やすのに使っても後から使うことができて経済的です(^_^;)

20060115_002.jpg

カクテルメジャーでジンを45ml。
ここは人それぞれですが、僕は45-30ml・カクテルメジャーの45ml側を普段使用します。プロのバーテンダーは30mlいっぱい+15mlという形で、2回量る方が多い気がします。

20060115_003.jpg

次に、『バー・せんべえ』の頃から見ていた方はお馴染みの自家製シロップ+焼酎用ライムで15ml。
カクテルメジャーのどの辺までが15mlかは練習で掴んでるつもりです(笑
いつもは、ライムジュースでほとんど15ml、シロップをほんの少しという割合で作っているのですが、今回は少し甘めに作りたかったのでライムジュース10ml、シロップ5mlという割合で作ってみました。

20060115_004.jpg

バー・スプーンでくるくる混ぜて味見。
おっ、いい感じ♪

20060115_005.jpg

氷を惜しみなく使って、なるべく隙間が少なくなるように氷をぎっしりつめます。

そして、ストレーナーとキャップをかぶせてシェイクシェイク♪

20060115_006.jpg

さすがにシェイクしてるところは写真に撮れませんので、シェイク直後の写真で(^_^;)
シェーカーが真っ白になってるのがわかりますでしょうか。

20060115_007.jpg

はい、ギムレットのできあがり♪

早速飲んでみましょう・・・げ、甘い(汗
ちょっとライムが少なかったようです(^_^;)

こういう時には・・・・・・・

そうだ! ソーダを使おう!(@_@;)\☆baki

20060115_008.jpg

ということで、カクテルグラスからギムレットをロックグラスに移して、先ほど振ったシェーカーから氷を移します。

20060115_009.jpg

そして、ソーダを用意して注ぎます・・・
混ぜるときはバー・スプーンをくるくる回すだけじゃダメですからね。
アルコールとソーダは重さの比率が違いますから、ただ回すだけではしっかり混ざりません。
バー・スプーンをグラスの底まで入れて、氷を持ち上げたりして上下にバー・スプーンを動かした方がよく混ざります。
(これは、ウイスキーなどの水割りも同じことです)

20060115_010.jpg

はい、ギムレット・ハイボールのできあがり♪

ギムレット・ハイボールなら多少甘い方がいい感じ♪
我ながら、うまくできました(^^)

さて、グラスを自分の部屋に持って行き、いただきま~す♪

20060115_011.jpg

あれ? 色が変わってる?(@_@;)\☆baki

さきほどのギムレット・ハイボールはさっさと飲み干してしまったので、2杯目に突入です(^_^;)

2杯目は、これまた大好きなスコッチ・ウイスキーにしました♪
今日行った大型スーパーで安くなってるのを見かけて買ってきました今日のウイスキーは、こちら。

ティーチャーズ 700ml 40度ティーチャーズ
最近はサントリーやニッカなどジャパニーズ・ウイスキーが家飲みの定番になっていましたが、久しぶりにスコッチのブレンデッド・ウイスキーを買ってきました。
なんと言っても、通販より安い価格が決めてでした(笑
(アンダー1000円)

スコッチのブレンデッドはジョニーウォーカー ブラック(黒)ラベル 12年正規品 700ml 40度(Johnnie Walker Black...ジョニ黒が好きな私ですが、今回のティーチャーズはヒットでした。
まろやかな口当たりに、スコッチらしい香り。
家でまったり飲むのにはいいウイスキーですね♪

ホワイト ホース ファインオールド 700ml 40度(WhiteHorse Fine Old)ホワイト・ホース ファインオールドに似た感じかもしれませんね。
これでまたスコッチに舌を慣らして、シングルモルト巡りを復活させようかな(^^ゞ
スポンサーサイト
  1. 2006/01/15(日) 22:21:56|
  2. | コメント:2

コメント

コレを見たら無性にギムレットが飲みたくなって、作ろうっ♪
て思ったら…旦那しゃん寝てたのに起きてきた(-_-;)
こんな時間からシェイカー振ったらブツブツ言われるから明日にしよう(泣
でも父ちゃんの詳しいレシピ助かるよぉヾ(〃^∇^)ノ
そっか、かち割り氷でやるといいのかぁ~。
私は普通の小さなやつ使ってたから、ギッシリ詰めずに隙間作ってたよ(+。+)
あと、混ぜ方(カンパリソーダやジントニック)・・くるくる回してた(+。+)
いやぁ~ほんっと参考になるっ!
ソーダってさ、店によって置いてある大きさ違うよね。
父ちゃんいくつの量の使ってる?500ml?
一杯分作るにはちょうどいい150か200mlのを前使ってたんだけど、うちの近くの店はどこも500しか置いてなくって・・・。。
すぐ炭酸が抜けるし、使い切れなくて困るんだよね~(*-゛-)
・・・久々の酒ネタだったんで嬉しくてコメント長くなった(笑
  1. 2006/01/15(日) 23:45:15 |
  2. URL |
  3. 真尋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントに気合が入ってるな(笑
今回のギムレット・ハイボール、ギムレットを少々気合を入れて作らないと、ただのジン・ソーダ(ライム入り)になってしまうので要注意(^_^;)

>ソーダってさ、店によって置いてある大きさ違うよね。
>父ちゃんいくつの量の使ってる?500ml?

俺は見つけた時に置いてある容量と値段(笑)で決まっちゃうけど、だいたい500mlが多いね。
たいてい安いものを選ぶから、使い切れないときはばっさり捨てちゃうよ。
まぁ、ソーダを買った時は意識して、ギムレット・ハイボールやジン・フィズを作ったり、ウイスキーもハイボールにして飲んだりしてるけどね。

今までの経験からすると、ペットボトルのソーダは気が抜けるのが早い気がする。
ガラスのビンのものは結構もつ感じだね。

ただ、昨日も経験したんだけど、ガラスのビンのソーダはあまりにも長い期間放っておくと、蓋を開ける時にソーダが噴出するから要注意(^_^;)
昨日それでずぶ濡れになったよ(笑
  1. 2006/01/17(火) 00:01:05 |
  2. URL |
  3. せんべえ #3bUCVq7M
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。