ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プライベートリザーブインク カバーバースト

また、ちょっと間が空いてしまいましたが、こんなこと↓になってしまったインクの第3弾です。



3つあるプライベートリザーブインクの2つ目はこちら。

061127_006.jpgプライベートリザーブインク カバーバーストです。
夏は緑のインクに夢中になってました。
秋はやっぱり茶色じゃないか、と。でも、引っ越しのごたごたで少し文具から離れてしまって、冬目前の今さらの入手になってしまいました(笑


061127_007.jpgお馴染みの自筆でのインプレッションです(^_^;)
あ、インクの名前間違えてる・・・ま、いっか(@_@;)\☆baki

ちょっと思い描いていた茶色とは違いましたが、これはこれで夏の緑から秋の茶色へと変わるタイミングでのいい色ですねぇ。

って、もう過ぎましたがな(笑
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 21:45:38|
  2. インク
  3. | コメント:5

TRIM ペンホルダー

さて、U凪さんのところのコメントで宣言した通り、ポチッならぬコピペッし、信頼文具舗さんより届きましたのでレポします。
あまり寝かせるとU凪さんの二の舞になるしねっ(≧▽≦)b

061116_042.jpgはい、TRIM ペンホルダーでございます♪
これ、僕の気になるモノ・リストを読み返してみたら、今年の1月に書かれてましたので、もう10ヶ月越しでようやく購入ということになります(^_^;)


TRIM ペンホルダー
  1. 2006/11/20(月) 23:25:35|
  2. 革モノ
  3. | コメント:4

なんちゃって..ver.せんべえ

U凪さん発端柊さん加工の『なんちゃって』画像、柊さんからのお願い(?)により仕事中の時間を30分ほど使って(ぉぃ)自分なりに加工してみました。

061118_001.jpg

柊さんの画像を基に加工してみましたが、まだ猪の色が赤っぽいかなぁ...
背景は、猪って森の中にいるというイメージがあるのでそれっぽく。
走ってる感じの土煙も出してみたかったんだけど、なんかそれっぽくないな(^_^;)
もっと色を重ねたりフィルタをうまく使えばできるんでしょうけど、かけた時間と僕の技量ではここまでが限界でした。m(_ _)m


《TB先》
モノオト:大フライング?
Pencil Case - Part 2:なんちゃって..
  1. 2006/11/18(土) 12:36:49|
  2. 雑談
  3. | コメント:7

切手デザイン壁掛けカレンダー

柊さんのエントリーを見て「これはっ!!Σ(・∀・;)」と一気に惹かれてそのまま伊東屋のe-storeで注文してしまいましたヾ(*´∀`*)ノ

061116_041.jpg
切手デザイン壁掛けカレンダーです。
1ヶ月が終わった後・・・じゃなくてもいいんですけど(笑、切手シートのようにピリピリッと切り離すことができます。

細かいことは柊さんのエントリーへどうぞ(笑

切り離した後の大きさは普通の切手の縦横1.5倍ほどの大きさがあります。
柊さんがおっしゃってるように無地のハガキに貼ったり、封筒の封かん用のシールに使ったら面白いと思うんですよね。
ただ、1枚1枚に日だけなら良かったんですが月の表記まで入っちゃってるんですよね。
これだと手紙を書いた日のものを貼らないと面白味がないような...
まぁ、「月日の表記は気にしないでくれ」とコメントしておけばいいかもしれないのですが(^_^;)


柊さんのところはもちろんですが、僕とまったく同じように購入されたusausaさんのところにもトラックバック!

《TB先》
Pencil Case - Part 2:切手デザイン壁掛けカレンダー
usa cafe:07切手デザイン壁掛けカレンダー
  1. 2006/11/16(木) 22:03:30|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:4

エルバン 香りつきインク ラベンダー

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、こんなこと↓になってしまったインクの第2弾です。

061109_001.jpg


消耗品3割引と聞けばいつもならエルバンを一気に揃えにかかえるのが今までの僕だったのですが(笑、今回はエルバンはこの1つだけ。

061109_003.jpgエルバン 香りつきインクのラベンダーです。


名古屋でもエルバンのインクは置くところが増えてきてかなり入手しやすくなってきたのですが、このインクだけはなかなか手が出ませんでした。
そこを3割引ということでこの機会にと購入。

061109_005.jpgまだそれほど使っていないので細かい事は言えないのですが、とりあえずお馴染みの自筆でのインプレッションで。
「ラベンダー」という名前はついてますが、ラベンダー色よりもっと青らしい青って感じがします。


元々、そんなに香りが長持ちするわけじゃないよと聞いていたのですが、まぁその通りですね(^_^;)
太字でフローのいい万年筆なら、手紙など文字数の多いものを書いてるときには自分にいい香りが来るかもしれませんね。

エルバン 香りつきインク ラベンダー
  1. 2006/11/13(月) 23:02:27|
  2. インク
  3. | コメント:4

プライベートリザーブインク パープルヘイズ

楽天某店にて、消耗品3割引のアナウンスがあり、引っ越しに伴って落ち着いていた文具熱がここに来て爆発しました(^_^;)

061109_001.jpgその結果がこんなことに(笑
こんなに買ってもすぐに使えないのに(^_^;)
まぁ、これらのインクを使った時に順番にレポしていきます。


ということで、一番手はプライベートリザーブインクのパープルヘイズです。
プライベートリザーブインクには興味を持っていたのですが、少し高めの値段であることと入手できるところが少なかったため手に入れておらず。今回を機に飛びついてしまいました。
純粋な紫色のインクを持っていなかった(と思う)ので、いの一番にこれを選択。


ペリスケを入手して、中のインクが綺麗に見えるものを入れたいなと思っており、これなら薄めの紫っぽいと思ってペリスケに入れてみました。

・・・・が、やっぱり濃かったです(笑
まぁ、まだそんなに使ってなくて減っていった部分が見えてないので、これも綺麗に出るようでしたら後日談としてレポしたいなと思ってます。

061109_004.jpgお馴染みの自筆のインプレッションで。
常用するには少し薄い色ですが、手紙に使うと落ち着きのある感じが出そうですね。
この手の色には真っ白な ELCO の便箋が似合いそうな気がします(^^)

  1. 2006/11/09(木) 20:53:13|
  2. インク
  3. | コメント:5

溜まる一方

いや、ナニが?ってナニじゃないっすよ(@_@;)\☆baki

『積ん読』が溜まっちゃってるんですよねぇ。
現在の積ん読状況はこの4冊。

わたしの文房具 わたしの文房具
木村 衣有子 (2006/09)
ベストセラーズ
この商品の詳細を見る

ノート&ダイアリースタイルブック ノート&ダイアリースタイルブック
(2006/10)
〓出版社

この商品の詳細を見る

文房具スタイル 文房具スタイル
(2006/10)
ワールドフォトプレス

この商品の詳細を見る

Real Design (リアル・デザイン) 2006年 12月号 [雑誌] Real Design (リアル・デザイン) 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/10/16)
エイ出版社

この商品の詳細を見る


ステーショナリー・ブロガーさんのエントリーやmixiでのマイミクの方のオススメ本なんかを見て、「おぉ、これは面白そうだ」と買い続けても本を読む時間が無い・・・無いんじゃなくて、わざわざ「本を読もう」という時間を作らないと読まないんですよね。

転職前は通勤時間を利用して本を読んでたんですよね。
転職後引っ越し前はわざわざ喫茶店に行って本を読む時間を作ってたんですよね。
で、引っ越し後の今、喫茶店に行くことも無くなっちゃって本を読む時間を作るきっかけがない、と。
家にいて本を読むきっかけ作りをしないといけないかなぁ。

溜まる一方
  1. 2006/11/07(火) 10:37:41|
  2. 本・雑誌
  3. | コメント:4

ペリカン M320

引っ越しって何かとお金がかかりますよね。
新しい家具に新しい家電製品...
今回の引っ越しで新しく購入するモノはでき得る限り楽天を使って購入してきました。そしたら、なんと今まで貯めていたポイントとアフィリエイト、そして今回の引っ越しに伴って購入したもので得たポイントを合わせてこんなものが購入できちゃいました(^_^;)

061029_011.jpgはい、ペリカンのM320です(*´∀`)
昨日に引き続いてのペリカン万年筆。
いや~、ホントにペリカンっていいですね(笑


061029_010.jpg昨日のM205、そしてM400と並べてみました。
ホントに小さくて可愛らしい♪
この小ささで吸入式というのが大きなポイントですね。
そして、このオレンジ色がまたたまりません(*´∀`)
某巨大掲示板で「つぶつぶオレンジみたい」と書かれてるのを見た記憶があるのですが、なるほどと思いましたね(笑


061029_012.jpgペリスケをFにしましたので、このM320はEFにしました。
この限定品をこういう使い方してもいいのかと思いましたが(^_^;)、やはりこの小ささから手帳用にと考え。
これがまたロディアと色が合ってるんで、手帳じゃなくメモ用にしようかとかいろいろ考えてるのが楽しいです(笑


061029_013.jpg文字の太さの比較としてM400、M205と並べて書いてみましたが、インクが違うので比較になりませんね(^_^;)
セーラーのインク工房で作っていただいたインク『萌』はフローがいいせいか、M205のFと同じぐらいの太さになってしまってます。
しかし、書き味はEFらしい鋭さがありながら、やはりペン先が金のせいか少しフワッとした感触があります。


実はこれ、M400を買った後、これも欲しいなぁと思っていたんですよ。
でも当時は品切ればっかり。限定品だから当然なんだけど(^_^;)
それでミニサイズのオレンジの万年筆というと、やはりドルチェビータが目に入ってしまって。しかし、こちらは高い(笑
それがM320が再入荷されていて、何かあれば買ってやろうと虎視眈々と狙ってました(笑
ということもあり、こういう形で買うチャンス(と言っても全額ポイントなんで現金は0円)に恵まれ入手でき、本当に幸せですわ(*´∀`)

またまたこれを持っていらっしゃる方がとめさんしか記憶に無かったので、昨日に引き続きとめさんにTBさせていただきます(^_^;)

《TB先》
不定期刊行かわら版:突然の夢実現 その2
  1. 2006/11/02(木) 23:34:16|
  2. 万年筆
  3. | コメント:3

ペリスケ

復活後第2弾のエントリーは第1弾のエントリーで写っていた、『ペリスケ』の愛称でお馴染みのペリカン M205 デモンストレータです。

061029_008.jpg7月にとめさんのブログで発売される事を知り、11月発売とのアナウンスでしたが即予約。
以前に限定発売されていたモデルは金のトリムでしたが、私は銀のトリムが好きなため今回のモデルに狂喜乱舞(笑


061029_009.jpgM400シリーズとほとんど一緒のサイズですね。
とめさんも言われてますが、ペリカンは定番の緑縞もいいですが、やはりスケルトン+シルバーの組み合わせっていいですね♪


061029_007.jpg吸入式でたっぷり入ったインクが見えますが、現在入れているインクがウォーターマンのフロリダブルーなのでちょっと濃くって色がわかりづらいですね(^_^;)
シルバーなのはいいんですけど、ペン先はゴールドとシルバーのツートンカラーの方がいいかなぁ(笑
M400のニブはMでしたので、今回はFを選択。


061029_006.jpg書き味はペン先がスチールのせいか固いですが、掠れやひっかかりなどはなくスルスルと滑らかに書けます。ある意味、ペリカーノJr.と書き味が似てるかなと思う部分もあります(笑
ただ、自分で選んでおいて何ですが、なんとなく書いてる時にペリカンらしさってのを感じないんですよね。
「あ~、自分はペリカンを今使ってる~」と感じないのはM400のペン先に慣れてしまって、こちらは一見地味なペン先だからでしょうか。


ウォーターマンのエキスパートでも言ってた事ですが、『鉄ペン』でこの値段はなぁと思う部分はありました。
でも、やはり憧れの『ペリスケ』を手に入れる事ができ、そのデザインに惚れたのは間違いありません(^^)

でもやっぱり、スケルトンって傷がついたりして曇ったりするのが心配だから、書き味など問題はないのですがほぼ日と組み合わせて使うのって少し抵抗ありますね(^_^;)

《TB先》
不定期刊行かわら版:ペリスケ(シルバーバージョン)
どーむの出張日記 &○欲日記:ペリカンM205 デモンストレーター(Pelikan M205 Demonstrator)
あなぐまさんち: ぺリスケ、手に入れられましたか?(笑)
  1. 2006/11/01(水) 22:05:25|
  2. 万年筆
  3. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。