ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エルバン インクローラー&カートリッジインク

分度器ドットコムさんでエルバンのカートリッジインクを『お試しカートリッジ』としてバラ売りをすることを知ってから数日、やっと入手しました。

すぐにでも色々と揃えたいところでしたが、1本が安価でいくつか気になるものを注文しても中途半端だなという気持ちのまま注文していませんでした。

そこに品切れしていたエルバンのインクローラーが再入荷したという案内を見て、この組み合わせならとやっと注文。

インクローラー自体も安価でしたので2本、カートリッジインクは気になってた色を10色それぞれ2本ずつ購入しました。

さて、どの色から使い始めましょうかね♪

しかし、これ、ボトルインクじゃないからガラスペンなどで色見本を作る事もできませんね(^_^;)
どの色をどの万年筆やインクローラーに入れるか相当迷いそうです。


《TB先》
Pencil Case - Part 2:エルバン カートリッジ お試し
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 22:34:31|
  2. インク
  3. | コメント:6

WATERMAN エキスパート

全国的に開催されているのでしょうか? ハンズメッセは。

私の住む地方で東急ハンズによるハンズメッセが開かれていたので、何か面白いものはないかと見に行ってきました。

そこで見つけたのが...

WATERMAN エキスパート万年筆です。ニブはFのみありました。

以前からやたらと某ちゃんねるで評判が良く気になっていたのですが、TB先のほしのさんのエントリーで完全に背中を押され「次に買う万年筆はこれっ!!」と決めていたのになかなか踏ん切れませんでした(^_^;)

そ・れ・が♪

ハンズメッセでセールに出てて、なんと...

半額でしたがね(名古屋弁)これまたまたいやっひょい♪

本当に、元々グリーンの軸でFニブを買おうと決めてたんです。
でも、ずっと「鉄ペンで16000円はなぁ...」と悩んでたんです。
もう、直球ズドンでした。買おうと思っていたものが半額で目の前に晒されていたら、財布にお金があろうがなかろうが関係ありません。即購入です。
えぇ、カードで買っちゃいましたとも(笑

WATERMAN のグリーンのインクはボトルで持ってましたので、「やっぱり最初は純正でしょ♪」とこれを入れ、その書き味に悦に入ってます(^^)

レポに関しては、私の背中をズドーンと押してくださったほしのさんのレポが完璧だと思われますので、細かい事はほしのさんのレポをご参照ください(^_^;)
まさしく、レポされている通りであることを私が証明します。

このところの私の万年筆との出会いが、なんかすごいですね(^_^;)

《TB先》
★ちゃんネルDays★:ウォーターマンのエキスパート。
  1. 2006/08/28(月) 20:37:58|
  2. 万年筆
  3. | コメント:8

DOTLINER HOLD

ここだけでなく、某所でも文具好きの友人が増えて手紙を書く機会が増えてきました。

封かんには XYRON のテープ糊を使っていたのですが、不器用なものでヨレヨレ曲がったり周りを汚したり(^_^;)
そこで、今日ふらっと寄ったスーパーの文具コーナーで見かけて買ってきたのがこちら。

KOKUYO の DOTLINER HOLD です。
普通の貼ってはがせるタイプは持っていますが、こちらは挟んで曲がらずしっかり糊がつけれるということで、封かん作業のために買ってきました。
普通のタイプと比べてちょっと高いかな、と思いつつ...(^_^;)

試しに使ってみると、たしかにまっすぐしっかりと糊をつけられますね。
ただ、TB先の柊さんのエントリーのコメントでは「薄手の紙では使いづらそう」というコメントがありましたが、やっぱり薄手の紙は紙と DOTLINER の引っ張り方にちょっと注意をしないとヨレヨレになったり破れるかもしれませんね。
今後の使用でどういう印象になるか乞うご期待。あまりにもひどかったらまたエントリーします(笑

公式サイトでは『大量の封筒の糊つけ作業に』とありますけど、コストパフォーマンス的にはどうなんでしょうね。

なんとなく動物の口的なイメージを持ちましたので、金太君(名前決まりましたw)を食わせてみました(笑

《TB先》
Pencil Case - Part 2:ドットライナーホールド
  1. 2006/08/22(火) 19:44:54|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:6

エルバン ココアブラウン

エルバンのインクがまた増えてしまいました(笑

まだ猛暑が続いてますが、夏は『萌』とブルーアズールを入手したので、そろそろ秋に向けてのインクが欲しいな、と。
秋と言えば、やっぱり茶系でしょ、と。
エルバンの茶系と言えば、ココアブラウンかアイランドカフェでしょ、と。

060820_002.jpgアイルランドカフェと迷ったのですが、落ち着きのある渋い茶色が欲しくて今回はココアブラウンに。

ココアブラウンは書いてる時はほとんど黒にしか見えないのに、乾いてくるとしっとりとした茶色が出てきます。
茶色と言ってもこげ茶のような、ブルーインクに対してのブルーブラックみたいな位置付けの色ですね。
この落ち着きようはまさに秋にピッタリじゃないかと気に入りました(^^)

060820_001.jpg同じ茶系のティエラ・デル・フエゴとモンブランのセピアも載せてみました。
しっとりと落ち着いた茶色はまさに涼しくなってきた秋を想わせる色。

連日の猛暑にだいぶへばってきました(汗
早く秋が来て欲しいですね~。
  1. 2006/08/20(日) 20:00:15|
  2. インク
  3. | コメント:2

シェーファー 0.5mm MP

先日のCROSS クラシックセンチュリー クローム万年筆の激割引には続きがあったのです...

先日のCARAN d'ACHE オフィスライン 蛍光ピンク&蛍光グリーンが『398円(先日のエントリーでは金額間違えてました)』で売られていましたが、実はこれも398円で売ってたのです。

060818_001.jpgシェーファー 0.5mm MPです。モデル名はたぶん『ファッション』だと思います(^_^;)
シェーファーってあまり見ないし普段意識もしてなかったのですが、まぁ398円ならと買ってきました。
クリップについている白丸は永久保証の証でしたっけ?
綺麗なフォルムしてますね~。ノック部が非常に浅く目立たないのが気に入りました。


060818_002.jpg機構はよくある感じでしょうか?
この手のMPって滅多に持たないのでいまいちわからないです(^_^;)


で、ついでに、これ↓がまだ残っていたので、残ってる分根こそぎ保護してきました(笑

060818_003.jpg「398円なら欲しい」という方いらっしゃいますか?(^_^;)
蛍光グリーンが2本しかないので、2名様まで、色も非常に好みが分かれそうなので、ご希望の方がいらしたらって事で。
ただし、今までこのブログにコメントをつけていただいた方に限り、先着順とさせていただきます。


シェーファーのMPもまだ↑の黒が1本、ブルー(と言うか紺)が2本ほど残ってたと思います。
保護はしてきませんでしたが、もし残っていたらこちらの希望もありましたらお聞きします。

ご希望の方は右下の方にあるメールアドレスにメールにてご連絡くださいね。
  1. 2006/08/18(金) 19:49:11|
  2. BP・MP
  3. | コメント:2

CROSS クラシックセンチュリー クローム万年筆

WATERMAN ロレア万年筆CARAN d'ACHE オフィスライン 蛍光ピンク&蛍光グリーンを赤札品として驚異的な割引をして売っている文具店がまたやってくれました・・・・

060816_001.jpgCROSS クラシックセンチュリー クローム万年筆でございます♪
ニブはXFです。
ロレア万年筆の書き味は気に入っていて手帳用として使っていたのですが、その重さからさっと取り出して書くには向いておらず、手帳用は軽い細字の万年筆に変えようかと考えていた矢先に見つけました。

で、気になるお値段はなんと・・・

10500円から71%引きの¥2980!!これまたいやっひょい♪

060816_003.jpgちょうどクラシックセンチュリーは、10年ほど前に買っていたBPがあったのでお揃いになりました♪
しかし、クラシックセンチュリーの万年筆って全然サイトで見つからないのですが・・・CROSS ジャパンのサイトにすらない(^_^;)
まぁ、廃番だからこその赤札品なんでしょうね。


060816_002.jpgCROSS はペン先が固いという噂ですが、これもスチールペン先なので固いことは固いです。
しかし、XFということからもカリカリ感はありますが、インクのフローがいいので滑らかな感触です。
CROSS のクラシックシリーズはずっしりしたイメージがありましたが、これは軽いです。
細字、程よく固いペン先、軽さから、自分が手帳用にイメージしてた万年筆にピッタリでした。
(だって、ハイエースを手帳用にしようかなと考えていたんだもん)

しかし、ホントにこの店すごいな・・・
最低でも月に1回の巡回は怠れませんね(笑
  1. 2006/08/16(水) 21:14:40|
  2. 万年筆
  3. | コメント:9

クジラナイフ

毎日のように文具欲をいい具合に刺激してくれる分度器ドットコムさんで、これまたくすぐられるモノが発売されています。

そこで私が惹かれて入手したものは・・・

060811_002.jpgクジラナイフ ミンククジラでございます(*´∀`)
5種類ある内で散々悩んで決めたのがこちらでした。
ホントに5種類とも欲しいぐらいの勢いだったので危なかったです(^_^;)
決め手になったのは、この流線形と、指を掛けやすそうな胸ビレがポイントになりました。

一番悩んだのが、ちょうど同じ頃に入手されていたらしい(笑)ブンキチさんが買われたマッコウクジラ。
頭の部分のツルンとした丸さが可愛らしいのでホントに迷いましたね(^_^;)

この手作りの感じと重厚感がたまりません。
ナイフというある意味危ないものでありながら、クジラを象る事で愛嬌が出て、実用的な道具でありながら持つ満足感を充分に満たしてくれるナイフです(^^)

《TB先》
ブンキチ:クジラナイフ
  1. 2006/08/11(金) 21:18:42|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:7

CARAN d'ACHE オフィスライン 蛍光ピンク&蛍光グリーン

少し間が空いてしまいました。

お休みしてる間もちゃくちゃくとネタは入手しているのですが(笑、今日とんでもないモノを見つけてしまいましたので、まずはこちらから。

060810_001.jpgCARAN d'ACHE オフィスライン 蛍光ピンク&蛍光グリーンです♪
「なんだ、これなら確かに廃番にはなってるけど、モダスタさんから買ったのね」とお思いの方、違うんです・・・

これ、いつも行く文具店で買ったモノ。
廃番のための処分で、そのお値段がなんと・・・・・

¥389!!いやっひょい♪

モダスタさんでこれが入った時に「う~ん」と悩んだのですが、やはりBPに2500円という値段がネックだったのですが、このお値段なら(笑

この店、例の LAMY サファリ・ホワイトBPと WATERMAN ロレア万年筆(60%引き)を入手したお店なんです。
すごく神懸かってる気がする・・・

ということで、すみませんね(^_^;)>TB先のお二方


《TB先》
Pencil Case - Part 2:オフィスライン オレンジ
もの!モノ!!mono!!!:CARAN d'ACHE オフィスライン BP(ピンク×2)
  1. 2006/08/10(木) 20:12:32|
  2. BP・MP
  3. | コメント:5

懐かしい~♪

久しぶりに文具ネタから離れて。
1970年前後にお生まれの方に懐かしいネタを。

060803_001.jpgセブンイレブンで見つけた懐かしいものを♪
あちこちで見るおまけネタに影響されたわけじゃないですよ?(笑
'80年代ってまさに少年期から青春期まで過ごした10年なんだよなぁ。輝いてた頃だよなぁ(^_^;)


060803_003.jpgそのまま飲むのも芸がないんで(ネタにならないんで、とも言う)、ジンと合わせて『アメリカ・ジン』カクテルでも作りましょうかね♪
ただ、グラスに氷入れてジンとコーラを混ぜるだけなんですけどね(笑
しかし、コーラ飲むのって久しぶりだなぁ。
それにしても、このスクリューキャップは実に残念。嬉々としてソムリエ・ナイフ(栓抜き付き)を用意したのに。


060803_004.jpgしかし、懐かしいなぁ、スーパー・ヨーヨー。
でも、なんか軽く感じるんだけど・・・昔のはガラスっぽい材質で重かったですよね?


このところ、'80年代にヒットしたものが次々に出てきますよね。
僕が知るだけでも、ルービック・キューブやディスコ(クラブじゃなくてね)。

そうそう、おまけと言えば・・・

懐かしい~♪
  1. 2006/08/03(木) 20:13:49|
  2. | コメント:7

7月に買った本

転職して電車通勤から車通勤に変わった事もあり、とんと本を読まなくなってしまいました。
転職したての頃は出勤前、出勤後などに喫茶店に行って読んだりしていたのですが、それもだんだんやらなくなってしまって。

でも、暑中見舞というイベントがあるせいか、7月は久しぶりに本を買ってましたね。

手紙手帖―あの人は、どんな手紙をくれるかしら 手紙手帖―あの人は、どんな手紙をくれるかしら
木村 衣有子 (2005/06)
祥伝社

この商品の詳細を見る

1冊目がこの本。
手紙をよく書かれる方は恐らくお持ちの方も多いと思いますが、よくある手紙の書き方講座から始まって、銀座の文具店や紙屋さんなどの紹介、そして木村衣有子さんのご友人との手紙に関するインタビュー。
このインタビューが木村さんから手紙を出して、その返信も写真で載っていたりして、この章が一番面白かったですね。

木下綾乃のレターブック 木下綾乃のレターブック
木下 綾乃 (2006/01)
WAVE出版

この商品の詳細を見る

そして、お馴染みの木下綾乃さんの『レターブック』。

手紙を書きたくなったら 手紙を書きたくなったら
木下 綾乃 (2005/03)
WAVE出版

この商品の詳細を見る

こちらの『手紙を書きたくなったら』は既に読んでいたのですが、やはり木下綾乃さんのほのぼのとした口調の文面とイラスト、切手や便箋などの目を引くアイテムがたまりませんねぇ。

このところ、文具は確かに増えているのですが、どうも手紙に関連したものばかり増えているような気がします。

レターセットなど買う→インクが欲しくなる→それを入れる万年筆が欲しくなる、というパターンや、

レターセットなど買う→珍しい万年筆見つけちゃった→それに入れるインクが欲しくなる、というパターンになってるような気が。

なので、暑中見舞を書き終えて、ピタッと文具を買ってないような気がするんですよね(^_^;)
まぁ、どうせそのうち何だかんだと買うんでしょうけどね・・・(笑

で、7月に買った本はもう1冊・・・


かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 かまわぬの手ぬぐい使い方手帖
かまわぬ (2006/05/17)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

やっぱりこれも買っちゃいました(笑
  1. 2006/08/01(火) 19:34:23|
  2. 本・雑誌
  3. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。