FC2ブログ

ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

見積依頼(笑

ちょっとした経緯で、楽天のポイントが6900ポイントほどあります。(一時期騒いでた不正で入手したものじゃなく、正規の入手です^^;)

さて、ここでみなさんに見積依頼。

楽天のショップのどこで何をどれだけ買えば、税込・送料込でちょうどこの6900ポイントが消費できるかご提案ください(笑
制約は何もなし。ペン、ノート、カバー類、文具であれば、私が既に持っているものでも色違いや種類違いで購入すればいいので、何でもOK。
いい提案をしていただいた方には・・・Reynoldsのインクカートリッジを(@_@;)\☆baki

便利なように、楽天市場の文具カテゴリーのリンクを貼っておきます(笑
(アフィリエイトではありませんので、ご安心ください)

【楽天市場】生活・インテリア>文具・バラエティー雑貨:通販・インターネットショッピング
スポンサーサイト



  1. 2006/02/09(木) 22:31:31|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:3

ん~・・・・・

あちこちでちょっとした騒ぎになっていますね。

第8回: 文具業界の“みのさん”目指してます! ステイショナリー評論家 土橋 正 さん | この人の楽しい仕事 | ティータイム | wisdom Business Leaders Square

私が勧めればドーンと売れる、文具界の"みのさん"目指してます


やはり騒ぎの元になったのはこの言葉でしょうか。
確かに、私もこの言葉にはショックでした。

このブログでも土橋さんにはコメントいただいたり、私も土橋さんの影響で文具を購入したり、またブログにもコメントしたりして、まったく関係が無いわけじゃありません。
しかも、まさに今土橋さんとメールのやり取りをさせていただいている最中なので、一応私の思う事も書いておきます。

ちょっとよく考えてみたのですが、上記の記事はすべて土橋さんの言葉ではありませんよね?
特に、この言葉。

土橋さんは、何が何でも「好きを仕事に!」と頑張り通したわけではない。


これは記者(?)の方の言葉ですよね。言わば、この記者の方のフィルターを通しているわけで。

となると、一方的にこの記者の方の言葉を鵜呑みにしての意見をただ書いてしまうのはどうかな、と思います。

ビジネスとして続けるには"好き"だけでは難しく、"競合が少ない"とか"ネタがつきない"といった要素も大きいからです。


自分も土橋さん程の苦労はありませんでしたが、転職という人生の分かれ道を経験しているので、「もう失敗はできない」という思いから起業としての方向性として“文具”を選択したというのもある意味納得できます。(賞賛はしませんが・・・)

ただ、「文具が好き」という事もこの記事の中ではおっしゃってますから、好きなものを起業する上での選択肢として選ばれたと私は捉えました。
でも、この言葉もちょっと「ガクッ」としましたけどね・・・

文具ならそれほどサイフも痛まないから、商品情報のニーズも高いと踏んだのです


本当に好きであれば、こういう打算も出ないと思います・・・
「ステイショナリー評論家」という肩書きをお持ちであれば、こういう打算的な言葉や上記の「文具界のみのさん」という言葉を土橋さんの口からは聞きたくなかったところです。

私としては、「文具好きの仲間の交流の上で地位を確立され、仲間達が“土橋さんが勧めるものはみないいものばかり。だから、いつからか仲間達は文具界のみのさん”と呼ぶようになった。」という展開になる事が理想かな、と思います。
  1. 2006/02/09(木) 21:41:12|
  2. ステーショナリー
  3. | コメント:3