ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステッドラー MARS 780

過去ネタ引っ張り出し第2弾は、ステッドラー MARS780 芯ホルダーです。

20051223_003.jpg


つちはしさんの「ステーショナリー評論家」の紹介を見て、まだ芯ホルダーというものがLAMYスクリブルの3.15mmペンシルというどちらかというとちょっと特殊な分類のものしか持っていなかったので、一般的に言う芯ホルダーがどういうものかを知りたくて、それほど高価なものではなかったので芯ホルダーデビューとして購入したモノです。

買って、使ってみて、一発で芯ホルダーに惚れてしまいました(^_^;)

いや、下地としてLAMYスクリブルの3.15mmペンシルに惚れ込んでいたというのもあるのでしょうね。
2mm芯という鉛筆の芯とほぼ同じ太さで、鉛筆の書き味を機能的に作りこまれた軸で使えるという、実にバランスの取れたモノであることに感心すらしました。

ということで、昨日エントリーした925 25-20を入手するまではこのMARS780を嬉々として使ってましたね(笑
ただ、2mm芯のMPで他にどんなものがあるのかを探してしまったのがこのMARS780の不運だったかもしれません(^_^;)
925 25-20をあっさりと見つけてしまったので、こっちにすぐ惚れ込んじゃいましたからね(笑

と言いながらも、少し太めなペンが好きな僕でも好きになってしまうぐらい、細身であることから鉛筆のように、それでいてペン先の方に重みがあるため持った感じのバランスがいいんですよね。
しかも、この水色が自分の好みにはまりました(^^)

機能的な部分や書きやすさという意味では925 25-20に軍配が上がってしまうのですが、925 25-20はデザインというか遊び的な要素が少ないかな、と。
その点、MARS780はこの水色という事と気軽に使えるという部分で、ちょっとした気分転換をしたい時に使ってます。
職場でも常にペンスタンドに入れておいて、あ~でもない、こ~でもない、と考えながらロルバーンにガシガシ書いていく時に使ったりもしてます。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 22:40:58|
  2. BP・MP
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。