ちょいとロディアに独り言...

文房具とかお酒とかバーとか、思いついたことをロディアに書いてはちぎって捨てるようにいろいろと書きなぐっていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パイロット レグノ89s

さてっ! 久々に文具ブログらしいこと書きましょうかねっ!
しかもっ! 万年筆ですよっ!!
それもっ! 新製品ですよっ!!

やかましいですか? やかましいですね(@_@;)\☆baki

070611_004.jpgパイロットのレグノ89sです。
ショートサイズで胴軸が木の温もりがあって、非常に可愛らしい万年筆です(^^)
私が選択・・・というか、これ、4月末に誕生日プレゼントで貰ったものなのです(*^_^*)

私はディープレッドを手に入れましたが、もうひとつのブラックも胴軸はコムプライト(樹脂含浸カバ材)という素材でできており、木の手触りは残しながらも汚れや傷に強い素材になっているようです。
そのショートサイズを生かすために、1ヵ月半スケジュール帳用として使い続けておりますがまったく傷や汚れは出ていません。

その胴軸の色に合わせて現在はモンブランのセピア・インクを入れてますけど、どうもこれが乾きが悪くてスケジュール帳には合わない。
他のインクを試してみようと現在考えております。

070611_005.jpgパイロットのラインナップからすれば廉価な万年筆の部類だと思いますが、ニブにもちゃんと装飾が入っていて、胴軸以外にも満足度を高める形になってますね。
やっぱりこういうのがあるかないかだけで所有欲がどこまで満たされるか変わってくると思います。
私はスケジュール帳使用を前提にしていたのでFニブを選択しました。
Mでもいけるかなと思ったのですが、実際に試し書きしてみてFを選択しました。
パイロットのフローのいいインクに合わせてあるのか、少しフローが渋めかな?と思います。

このブログの冠にもあるロディアやMoleskineなどを今までスケジュールとメモに使っていましたが、現在その構成はかなり変わっております。
もし、その構成に興味がある方は「続きを読む」を見てください(^^)
パイロット レグノ89s
スポンサーサイト
  1. 2007/06/11(月) 22:25:50|
  2. 万年筆
  3. | コメント:9

希望者いらっしゃいますか?

突然ですが、万年筆好きの皆様に悪魔の誘惑です(笑

060828_001.jpg先日、名古屋駅の東急ハンズに行ったら、←これが1本売られてました(^_^;)


そうなんです。夏のハンズメッセで半額で売られていたのがまだ1本残っていたんです。
「こっ・・・これはっ!!」と思わず保護してしまいました(^_^;)

ハンズメッセで大安売りでしたが、ショーケース内に入れられていたこともあり非常にいい状態で残っており、試し書きもしてきましたがニブの状態もまったく問題ありませんでした。
ただ、インクは入れてないのでフローなどはわかりませんでしたが、あまり個体差があると聞かない万年筆なのでそこも問題ないとは思います。

プルシャングリーンという廃番品なので思わず保護してしまいましたが、もし希望される方がいらっしゃれば、購入時の金額である定価の半額+送料にてお譲りしたいと思います。
ただし、転売目的の人などに渡ってしまう恐れがあるため、→でリンクさせていただいてる方か今までにコメントしていただいてる方から希望があった場合のみお渡ししたいと思います。

ご希望の方はコメントをつけていただくか右下の『管理者へメール』などからメールにてご連絡ください。お支払いの方法などご連絡致します。

さぁ、ご希望の方はいらっしゃいませんか?(笑
  1. 2006/12/08(金) 22:44:19|
  2. 万年筆
  3. | コメント:2

プラチナ PMB-5000

楽天ってさ、期間限定ポイントとかあるじゃん。あれって卑怯だよね。
11月15日ぐらいに「11月30日まで使える期間限定ポイントです」ってメールが来るんだよね。
「んじゃ、使わなくちゃダメじゃん。」ってことで、買ってしまいました(^_^;)

061201_001.jpgプラチナ PMB-5000です。
前からずっと14金のペン先でこの値段ということで気にはなっていたのですが、あまりにもハイエースに似たこの風貌でなかなかポチッといけず(^_^;)
今回中途半端に1500円分ぐらいの使わなくちゃいけないポイントがあったので踏み切ることができました。


061201_002.jpgペン先を拭かずに写真撮ってしまって、汚くてすみません(^_^;)
『14K WG』14金ホワイトゴールドってことでしょうね。
そして、プラチナの『P』ロゴ、中字を表す『中』の文字が面白いですね(^^)

書き味は柔らか、かつ、滑らかで、この価格からしても驚くばかりの書き味でいっぺんに気に入りました♪
『中字』ではありますが、太さはLAMYサファリのFぐらいの太さですね。

061201_003.jpgハイエース万年筆と比べてみましょう。
ほら、そっくり(^_^;)
しかし、ハイエースよりも長く、そして重いです。
この重さがシンプルながら安っぽさを感じさせません。
そして、この重みがペン先の柔らかさとマッチしてこの書き味を出しているのでしょう。


061201_004.jpgこれが僕にとっての初の国産金ペンになりました。
最初はセーラーのプロフィット辺りを手に入れたいなぁと思っていたのですが、思わぬ低価格で書き味のいい万年筆が入手できたことで満足しています(^^)

今ではコスト的に難しいのかもしれませんが、これだけの書き味と低価格なペンなら、デザインもシンプルで親父臭さ(^_^;)を感じさせませんし、学生さん向けにまた作ってくれないかなぁと思うんですけどねぇ。
  1. 2006/12/01(金) 23:48:43|
  2. 万年筆
  3. | コメント:8

ペリカン M320

引っ越しって何かとお金がかかりますよね。
新しい家具に新しい家電製品...
今回の引っ越しで新しく購入するモノはでき得る限り楽天を使って購入してきました。そしたら、なんと今まで貯めていたポイントとアフィリエイト、そして今回の引っ越しに伴って購入したもので得たポイントを合わせてこんなものが購入できちゃいました(^_^;)

061029_011.jpgはい、ペリカンのM320です(*´∀`)
昨日に引き続いてのペリカン万年筆。
いや~、ホントにペリカンっていいですね(笑


061029_010.jpg昨日のM205、そしてM400と並べてみました。
ホントに小さくて可愛らしい♪
この小ささで吸入式というのが大きなポイントですね。
そして、このオレンジ色がまたたまりません(*´∀`)
某巨大掲示板で「つぶつぶオレンジみたい」と書かれてるのを見た記憶があるのですが、なるほどと思いましたね(笑


061029_012.jpgペリスケをFにしましたので、このM320はEFにしました。
この限定品をこういう使い方してもいいのかと思いましたが(^_^;)、やはりこの小ささから手帳用にと考え。
これがまたロディアと色が合ってるんで、手帳じゃなくメモ用にしようかとかいろいろ考えてるのが楽しいです(笑


061029_013.jpg文字の太さの比較としてM400、M205と並べて書いてみましたが、インクが違うので比較になりませんね(^_^;)
セーラーのインク工房で作っていただいたインク『萌』はフローがいいせいか、M205のFと同じぐらいの太さになってしまってます。
しかし、書き味はEFらしい鋭さがありながら、やはりペン先が金のせいか少しフワッとした感触があります。


実はこれ、M400を買った後、これも欲しいなぁと思っていたんですよ。
でも当時は品切ればっかり。限定品だから当然なんだけど(^_^;)
それでミニサイズのオレンジの万年筆というと、やはりドルチェビータが目に入ってしまって。しかし、こちらは高い(笑
それがM320が再入荷されていて、何かあれば買ってやろうと虎視眈々と狙ってました(笑
ということもあり、こういう形で買うチャンス(と言っても全額ポイントなんで現金は0円)に恵まれ入手でき、本当に幸せですわ(*´∀`)

またまたこれを持っていらっしゃる方がとめさんしか記憶に無かったので、昨日に引き続きとめさんにTBさせていただきます(^_^;)

《TB先》
不定期刊行かわら版:突然の夢実現 その2
  1. 2006/11/02(木) 23:34:16|
  2. 万年筆
  3. | コメント:3

ペリスケ

復活後第2弾のエントリーは第1弾のエントリーで写っていた、『ペリスケ』の愛称でお馴染みのペリカン M205 デモンストレータです。

061029_008.jpg7月にとめさんのブログで発売される事を知り、11月発売とのアナウンスでしたが即予約。
以前に限定発売されていたモデルは金のトリムでしたが、私は銀のトリムが好きなため今回のモデルに狂喜乱舞(笑


061029_009.jpgM400シリーズとほとんど一緒のサイズですね。
とめさんも言われてますが、ペリカンは定番の緑縞もいいですが、やはりスケルトン+シルバーの組み合わせっていいですね♪


061029_007.jpg吸入式でたっぷり入ったインクが見えますが、現在入れているインクがウォーターマンのフロリダブルーなのでちょっと濃くって色がわかりづらいですね(^_^;)
シルバーなのはいいんですけど、ペン先はゴールドとシルバーのツートンカラーの方がいいかなぁ(笑
M400のニブはMでしたので、今回はFを選択。


061029_006.jpg書き味はペン先がスチールのせいか固いですが、掠れやひっかかりなどはなくスルスルと滑らかに書けます。ある意味、ペリカーノJr.と書き味が似てるかなと思う部分もあります(笑
ただ、自分で選んでおいて何ですが、なんとなく書いてる時にペリカンらしさってのを感じないんですよね。
「あ~、自分はペリカンを今使ってる~」と感じないのはM400のペン先に慣れてしまって、こちらは一見地味なペン先だからでしょうか。


ウォーターマンのエキスパートでも言ってた事ですが、『鉄ペン』でこの値段はなぁと思う部分はありました。
でも、やはり憧れの『ペリスケ』を手に入れる事ができ、そのデザインに惚れたのは間違いありません(^^)

でもやっぱり、スケルトンって傷がついたりして曇ったりするのが心配だから、書き味など問題はないのですがほぼ日と組み合わせて使うのって少し抵抗ありますね(^_^;)

《TB先》
不定期刊行かわら版:ペリスケ(シルバーバージョン)
どーむの出張日記 &○欲日記:ペリカンM205 デモンストレーター(Pelikan M205 Demonstrator)
あなぐまさんち: ぺリスケ、手に入れられましたか?(笑)
  1. 2006/11/01(水) 22:05:25|
  2. 万年筆
  3. | コメント:6
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。